なぜか?

なぜか?

素直にそれは、企業活動が厳しいからです。以前も書いたのですが、コロナ、ウクライナ、上海資材購入費のUP、パート代は政府で、社会保険料UPなどの問題で首を絞められているんです。

そこで、いろいろな取引先がある中で、自社が取り扱っていてわかりやすい物に焦点を絞ったわけです。やはり全くの畑違いは失敗のもと。よく知る会社さんはやはり自社の延長にある商品を直接お客様に販売しています。

直接販売することによって、製造だったり、パッケージだったり、運搬だったり、適正な利益分配ができることを望んでいます。エンドの販売価格は値上がりしていますが、途中の加工価格はなかなか上がりません。下手をすると、コストダウンを求められます。

結構!愚痴った感じに。

大阪のアパレルさん、いいものを作っています。安いです。とても安い、安すぎる。決して批判ではないです。永く取引をしていますが、安いがゆえに我が社の作業代金も無茶安いのです。すべがそうでは無いですけどね。

往々にして、製品単価に比例して作業単価も高い低いが当たり前にあります。ほぼ一緒の作業なのに作業単価が倍ほど違うこともあるんです。

せっかく良い商品を手掛けることが出来るんならば、我が社の自社ブランドを作って、直接販売しようとなったわけです。大阪のアパレルさんも本来の利益を確保しつつ、互いに成長したいんです。過去には何度か助けていただいたんです。どうしても互いに”楽しい”毎日を送りたんです。

力入りすぎた!

で・・・・・!スキンケア商品を発売します。現在パッケージの検討に入りました。商品は初回分は入荷しました。アパレルです。毎月数量限定です。大量生産、大量消費を求めません。7月スタートの予定です。             1個も売れなかったら、OB即死です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。