自信が沸いた!

経産省のミラサポを  ミタ!(最近再放送している)

どこかの番組のようになったが!いろんな企業の実例がありました。勿論成功例で、失敗は載っていない。僕のように小さな会社から、何十億とある会社の実例が、はたまた1名の個人事業主まで記載されていた。

素晴らしい、みんな頑張っている。こういった記事を読むことで自信がつく。どうしても記事には載っていても、直接自身の場合に落とし込んでいく途中で、乖離が(かいり)が起きていく。過去には何冊も読んだ。そんな本が僕のデスク近くにはある。がたまに読み返すときもある。

しかし、そのようになるかと言ったら「ん~!」となる。10個挑戦して1個近づいた感があるか?というところだ。

今その本に目を飛ばしてみた!「バカでも年収1000万」。よく読んだ。響いた言葉は、手帳にも書き込んだ。確かに役に立ったことも多い。

しかーし、体験としては自身が小さなことから取り組み、実体験が本物。やはりこれしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。